total:48760 t:3 y:15
2018-06 煉獄日記
煉獄日記
管理人:織田霧さくら(oda-x)
2018年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タイトル一覧
月別一覧
年度別一覧
検索
2018-06-17.Sun やっぱりこうなったか
2018/06/17(Sun) 06:00:00
フリーゲームのRPG「らんだむダンジョン」の作者さんの次作「ざくざくアクターズ」の存在はしっていたものの。
作中のキャラやイベントの絵を、今作からいまから絵を描き始めましたな作者さんが描いていて、正直ちょっと絵のレベルがなぁと敬遠していたのですが。
らんだむダンジョンが面白かったので、やっぱちょっとだけやってみるか……どんなものかのぞくだけ……

で、現在プレイ時間100時間越えてるぅ。

結局やりつづけてしまって、いろいろとやるべきコトに手が付かない日々~。


話は変わって、ひょんな事から「レッツラグーン」の5巻がもう出てるコトをしったり。時期的にそろそろでてもおかしくない頃だよなーと言う感じで、毎月発売日表をチェックしていた筈なんですが。
公式調べてみると、4月20日に発売だとかで。もう二ヶ月も前じゃん……。

拙作の作家名登録してネット上の発売日リストから検索するツールがあるのですが。そこで4月で「岡崎武士」で検索掛ける。出てこない~。
文字コードとかでヒットしてないとか?? が、もとの発売日の表データみると、そこ自体にレッツラグーン載ってない。
この手の発売日リストって出版社でなく、出版の取り次ぎが作成しているらしく(たとえばトーハンとかが有名)発売日リスト作成後に急遽発売が決まったりとか、発売されるか不明瞭(原稿がとっても”ぴー”い巨匠なんかに多い)だったりすると、このリストに載らずに発売されるケースってタマにあるんですよね。

むーん。
そういうケースにはどう対応したら見逃さずにすむものなのやら。

とりあえず今月の発売日予定見てみると19日に、復活祈願も兼ねてのお布施で買ってる伊藤明弘(ジオブリ・ワイルダネス再開する日はくるのだろうか)さんの「ABLE」3巻がでるので、そのときに一緒にレッツラグーン5巻も買いに行くか……。

しかしもう3巻目なのかABLE。
なんかワイルダネスの前日譚っぽいんだけど、ちょっとキャラの性格が違ってたりして、パラレル世界っぽいのかなーとか。

そんでもって、もう一つ気になったのが、ブラックラグーンもたしか去年のいまごろぐらいに連載再開とか言ってたので、そろそろ単行本とかでないのかなと調べてみたらば……連載再開も二回ぐらいでまた休載状態で全然単行本には遠い状態だとかw


関係無いけどatokで「ぜんじつたん」で変換できなーいとおもったら、前日譚って造語で広辞苑や国語辞典とかには載ってない言葉らしい……
どうも後日譚(後日談)から反対の語として造られた造語らしい。
でも前日譚てわりと普通に使われてる感じするので、そのうち広辞苑とかには載ったりするのかね。

しかしうち、atokいまだに2008をずっとつかってる……。
そろそろたまには新しいverに変えようかなとか考えたりもしたんですが、どうも最近のatokは微妙というか、新エンジン採用すぐのverなんかは地雷扱いだったりして。で、なんとなく先送りしてる内に、なんか気がついたら今はパッケージ版なくなって月額制になっちゃってるしぃ。
じゃあ最後のパッケージの2017にするかってと、このverもなんか評判微妙だったりするんですよね。

個人的にはatokの日本語としておかしい表現とかを指摘してくれる機能は欲しいんですが……。
執拗なまでの女性器名称とか差別的な用語の排除とか、言葉狩りマンセーなところは鼻についたりするし、今回のような、わりと一般的に普及している新しい言葉や造語に弱い(外部から辞書更新機能のないverが古いせいもあるんだけど)などもあってか、もうatokいいかな……という気もしてたりで。

なにげに最近のverのQt Creator上で変換途中でカーソルを前の単語に移すと変換途中の語がバグって表示されっぱになって、カーソルも表示されなくなるという事象がおこるのですが(変換箇所回りをドラッグで選択するとバグった表示が消えてカーソルも元にもどる)一個前のverからこの症状でてたので、QTが基本英語圏でIME変換まわりのバグの場合、開発者が問題を認識すらしてない可能性がおおい事もあるにせよ、どこからもバグの報告が上がってないっぽい所を見るとどうやらatok由来のバグ臭いぽ。
大昔にunityでC#のコード打つのにMonodevelopてのつかってたのですが(いまも使うのかな? 最近unity離れてるので判らない)あれもatokだと日本語変換時にカーソルが画面外にぶっ飛ぶというおかしな現状が起きた事があって。
IMEの違いでそういう事が起るんだなーという経験から、今回のもatokとの相性問題なのかなーとおもってるのですが。

そもそも日本語専用のIMEで日本国内での使用がメインなわけで、海外からすれば「どマイナー」なIMEなわけですよ。なので、Qt Creator上でのバグがもし予想が正しくて、atokとの相性問題だとした場合。
こんなバグあるんですけど何とかしてもらえませんかねとQtの開発者に訴えたらおそらくは「atokとかいうimeを窓から投げ捨てたら解決するんじゃないかなhahaha」と言われるのがオチだと思うのですよ。極東の1言語に特化したマイナーなIMEの為に専用のfixを入れる理由なんかないだろうし。
それがgoogle IMEだとそうはならないと思われるけどさ。
その辺のグローバルなツールとくらべると感じるマイナー感というのもあるぽ。

なにげにいまググってみたら、googleIMEも誤用指摘機能が追加されてるんですね。atokに比べればかなり緩い感じみたいですけど。

そろそろgoogleIMEを試してみる頃合いなのかもしれぬ。とはいえgoogleIMEもそれほど評判良いというわけでもないみたいですけどね。まあ無料で標準のMS-IMEよりマシならそれでいいや(ぉ